第5回 トップセミナー

~ビジネスチャンスを創出するスーパーコンピュータ「京」~      

関西で初めて開催しました「トップセミナー」は、好評のうちに終了致しました。
110名が参加されました。

セミナーの内容は、以下の神戸新聞の記事をご覧ください。
http://www.kobe-np.co.jp/news/keizai/201301/0005695593.shtml


日 時:平成25年1月25日(金)13:00~17:00
場 所:AP大阪駅前 梅田1丁目 APホール (JR大阪駅から徒歩5分)
    大阪市北区梅田1丁目12-12 東京建物梅田ビル(旧 渡辺リクルートビル)B2F
定 員:100名
対 象:企業経営者層・技術部門長など(役職に関わらず参加できます)
参加費:無料
主 催:財団法人計算科学振興財団
後 援:
文部科学省、経済産業省、独立行政法人理化学研究所 計算科学研究機構、一般財団法人高度情報科学技術研究機構、
東京大学生産技術研究所、一般社団法人日本経済団体連合会、日本商工会議所、公益社団法人関西経済連合会、
スーパーコンピューティング技術産業応用協議会、分子科学研究所 計算分子科学研究拠点(TCCI)

開催報告写真

基調講演 「新しい海洋科学技術が面白い! ~メタンワールド、地下生命圏、人工熱水鉱床~ 」
 独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC) 理事長 平朝彦 氏


企業講演Ⅰ 「ものづくり企業のシミュレーション技術 ~競争力の源泉として~」
 川崎重工業株式会社 技術開発本部 副本部長 執行役員 河野行伸 氏


企業講演Ⅱ 「エネルギー事業におけるコンピュータ技術の役割とその拡がり」
 大阪ガス株式会社 エネルギー技術研究所 所長 理事 松本清一 氏


開催趣旨

昨年度2期連続で世界一を獲得したスーパーコンピュータ「京」。本年度は、9月28日から供用が始まり産業課題も25課題が採択されました。利用のための施設「HPCIアクセスポイント」も整備され、産業界が利用しやすい環境が整いつつあります。

その「京」の利活用によるイノベーションや新産業の創出を目指し、スーパーコンピュータの産業利用の意識を更に高めるため、企業経営層や技術部門トップの方々を対象にセミナーを開催いたします。

昨年度までの4年間は東京で開催しましたが、京の供用開始を機会に関西で開催します。


プログラム

13:00~13:30挨 拶主催者挨拶
来賓挨拶
13:30~14:40基調講演「新しい海洋科学技術が面白い!
 ~メタンワールド、地下生命圏、人工熱水鉱床~ 」
 独立行政法人海洋研究開発機構(JAMSTEC) 理事長 平朝彦 氏
14:40~15:00休 憩
15:00~15:55企業講演Ⅰ「ものづくり企業のシミュレーション技術 ~競争力の源泉として~」
 川崎重工業株式会社 技術開発本部 副本部長 執行役員 河野行伸 氏
16:00~16:55企業講演Ⅱ「エネルギー事業におけるコンピュータ技術の役割とその拡がり」
 大阪ガス株式会社 エネルギー技術研究所 所長 理事 松本清一 氏

お問い合せ先

財団法人計算科学振興財団 支援課
電話:078-599-5024
FAX:078-303-5611
Email:top-seminar@j-focus.or.jp


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ