LAMMPSの基礎的利用セミナー

【日 時】 第1回 2017年7月13日(木)、第2回 2017年10月19日(木)
      ※各日とも13:00~17:10、同じ講習内容です
【場 所】 高度計算科学研究支援センター 2F 実習室
【受講料】 無料
【対 象】 LAMMPSをまだ利用したことがない方、これから活用していきたい方

※計算科学振興財団(FOCUS)は本セミナーを共催いたします。

LAMMPSの基礎的利用セミナー

LAMMPS(http://lampps.sandia.gov)は、米国を中心に、高分子物理やソフトマテリアルの物理の分子動力学の
標準的なソルバーとして位置づけられています。
京コンピュータの産業利用において最も利用企業数が多いアプリケーションはLAMMPSであり、FOCUSスパコンでも
多数の企業が利用しています。一方で、LAMMPSはオープンソースでありライセンス料が不要である反面、日本語
マニュアルや文献、サポート体制については十分とは言えないため、利用へのハードルが高いと感じている方も
いらっしゃるかと思います。
本セミナーでは、LAMMPSをまだ利用したことがない方、これから活用していきたい方を対象にLAMMPS利用の
スタートアップに役立つ内容を、実習をまじえ実施します。
※9月7日に「LAMMPSでの仮想実験セミナー」として応用編を開催いたします。
LAMMPS利用前の方は応用編参加の前に本セミナーの受講をおすすめします。
 

開催概要

【日 時】

※講習時間 各回全て13時~17時10分 (受付 12:45~)

開催日 受付締切
第1回   7月13日(木)   7月  1日(月)10時
第2回 10月19日(木) 10月16日(月)10時

※各日程、同じ講習内容です。

      
【場 所】 高度計算科学研究支援センター 2F 実習室  アクセス
【受講料】 無料
【対 象】 LAMMPSをまだ利用したことがない方、これから活用していきたい方
【定 員】 20名

【主 催】 兵庫県立大学 計算科学連携センター
【共 催】 公益財団法人 計算科学振興財団(FOCUS)
      
プログラム等セミナーの詳細、お申し込みはこちら

 


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ