クラウドコンピュータを利用した設計実務セミナー(第8回)  複雑現象統一解析コード『CUBE』編

【日  時】 2017年6月30日(金)10:00~17:10 (受付開始 9:30)
【場  所】 計算科学振興財団(FOCUS)2F 実習室 
【定  員】 20名
【参加費】 無料(事前登録制)

※計算科学振興財団(FOCUS)は本セミナーを共催いたします。

クラウドコンピュータを利用した設計実務セミナー(第8回)  複雑現象統一解析コード『CUBE』編

開催概要

【日  時】 2017年6月30日(金)10:00~17:10 (受付開始 9:30)
【場  所】 計算科学振興財団(FOCUS) 2F 実習室   アクセス
  
【対  象】 CUBEに関し:
       ・計算実行において精度と安定性確保に必要なデータ作成と効率的なポスト処理を学びたい方
       ・スパコン上でデータ作成・解析・ポスト処理を一気通貫で実行し実務作業におけるパフォーマンスの
        大幅な向上を計りたい方
       ・研究や実務設計に適用するため利用を検討中の方

【定  員】 20名
       ※満席に達した時点で締め切りとさせて頂きますので予めご了承願います。
       ※1社につき2名様までのお申し込みとさせて頂きます。 

【参加費】 無料(事前登録制)
        
      
【主  催】 東京大学生産技術研究所 革新的シミュレーション研究センター
【共  催】 国立大学法人神戸大学計算科学教育センター、国立研究開発法人理化学研究所 計算科学研究機構、
       株式会社ヴァイナス、公益財団法人計算科学振興財団(FOCUS)

プログラム
ハンズオントレーニングプログラム(講義&ハンズオン形式)
10:00~10:15オープニング
 (株)ヴァイナス 代表取締役社長 藤川 泰彦
10:15~10:30セミナー概要説明
ハンズオンセミナーのプログラムと演習内容について
 (株)ヴァイナス 技術一部 部長 澤 芳幸
10:30~12:00演習1:メッシュ生成と流れ解析
 神戸大学大学院 システム情報学研究科 教授 坪倉 誠
 理化学研究所 計算科学研究機構 複雑現象統一的解法研究チーム 特別研究員 大西慶治
13:00~13:50演習2:ポスト処理
 (株)ヴァイナス 技術一部 鈴木 洋之
14:05~15:25演習3:最適化設計(Sculptorを使用)
 (株)ヴァイナス 技術二部 山本 幸広
15:40~16:10大規模数値計算の実用化に向けた課題とその解決に向けた取り組み
 東京大学生産技術研究所 革新的シミュレーション研究センター センター長 加藤千幸 教授
16:10~16:25締めのメッセージ
 東京大学名誉教授/元 (一財)日本自動車研究所 代表理事 研究所長
 /アイシン精機(株) 取締役 小林 敏雄
16:30~17:00スーパーコンピュータ「京」見学会
17:00~17:10ご挨拶

※プログラムは都合により変更となる場合があります。予めご了承願います。
※記載された社名および商品名は各社の商標または登録商標です。


お申込み

セミナーの詳細およびお申込みはこちら
後日、事務局より「参加登録完了 兼 受講票」をE-mailにてお送りいたします。

お問合せ

株式会社 ヴァイナス 営業部
E-mailはこちらから  
          


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ