産応協、CMSI、ポスト「京」重点課題5・6・7合同 産学官連携シンポジウム2016

【日  時】 2月24日(水) 13:00~18:00 及び 懇談会
【場  所】 ステーションコンファレンス東京 605ABC
【参加費】 無料
【定  員】 70名程度(webでの事前登録制)

※計算科学振興財団(FOCUS)は、本シンポジウムを協賛いたします。

産応協、CMSI、ポスト「京」重点課題5・6・7合同 産学官連携シンポジウム2016

 「京」のPjで開発してきた多様なアプリは産業界でも利用され、成果を挙げています。ポスト「京」Pjで実施する重点課題には、
より一層我が国の産業競争力強化への貢献が求められています。本シンポジウムでは、物質科学計算の最前線の研究成果の
報告と、産学官の間での情報交換によるシーズとニーズの橋渡しを促進いたします。

【日  時】 2月24日(水) 13:00~18:00 及び (懇談会 18:00~20:00)(予定)
【場  所】 ステーションコンファレンス東京 605ABC  アクセス
【参加費】 無料
【定  員】 70名程度(webでの事前登録制)

【主  催】 スーパーコンピューティング技術産業応用協議会(産応協/ICSCP)
       計算物質科学イニシアティブ(CMSI)(東京大学物性研究所/自然科学研究機構分子研究所/東北大学金属材料研究所)
       ポスト「京」重点課題(5)
       「エネルギーの高効率な創出、変換・貯蔵、利用の新規基盤技術の開発」(代表機関:自然科学研究機構分子研究所)
       ポスト「京」重点課題(6)
       「革新的クリーンエネルギーシステムの実用化」(代表機関:東京大学生産技術研究所)
       ポスト「京」重点課題(7)
       「次世代の産業を支える新機能デバイス・高性能材料の創成」(代表機関:東京大学物性研究所)
【協  賛】 公益財団法人計算科学振興財団(FOCUS)
       一般財団法人高度情報科学技術研究機構(RIST)   

プログラム

※内容は予告なく変更になる場合がありますので、ご了解ください。


13:00開会挨拶太田 浩二(京都大)
13:05産業基盤ソフト構想についてTBA
13:10重点課題5の概要館山 佳尚(物材機構)
13:15重点課題6の概要望月 祐志(立教大)
13:20重点課題7の概要小野 倫也(筑波大)
重点課題5
13:25学官講演(5-2)中井 浩巳(早稲田大)
13:45学官講演(5-1)中嶋 隆人(理研)
14:05産講演(5-3)奥野 幸洋(富士フイルム)
重点課題6
14:25学官講演(6-1)望月 祐志(立教大)
14:45休憩
15:05学官講演(6-2)大野 隆央(物材機構)
15:25産講演(6-3)
重点課題7
15:45学官講演(7-1)宮崎 剛(物材機構)
16:05学官講演(7-2)前園 涼(北陸先端大)
16:25産講演(7-3)石田 邦夫(東芝)
総合討論
16:45総合討論コーディネーターTBA
17:15まとめ (10分)茂本 勇(東レ)
18:00懇談会

参加申込

参加のお申し込みはこちらから。

お問い合わせ

計算物質科学イニシアティブ事務局
〒277-8581 千葉県柏市柏の葉 5-1-5
TEL 04(7136)3279 / FAX 04(7136)3441
お問い合わせはこちらから。


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ