実習室


実習室ご利用について


公益財団法人計算科学振興財団では、高度計算科学研究支援センター2階に実習室を整備しております。
計算科学に関する講習会や研究会のみならず、一般の方にもご利用いただける施設となっております。
  

仕様

定  員 : 20名(+講師) 
利用時間: 平日9:00~17:30に限る
       上記時間には、準備、後片付け(原状回復)に要する時間も含みます。
端末PC : 21台設置(内1台は講師用)
 



利用料金(税抜価格)

実習室の利用料金
区 分 料 金 
FOCUSスパコンを利用する場合30,000円
FOCUSスパコンを利用しない場合50,000円

                     
■ 利用料金に含まれる備品類    

備品名数 量
プロジェクター+スクリーン1 セット
ワイヤレスマイク2 本
レーザーポインタ1 本
VGAケーブル+ディスプレイ切替器1セット
端末PC21 台(内1台は講師用)
端末ワークステーション(Windows)1 台(講師用)
端末ワークステーション(Linux)1 台(講師用)
i Pad4 (要事前申込) ※18台
無線LAN(要事前申込) ※21回線

※1 受講者が講習会中に電子資料を閲覧することが出来ます。PDFファイルのみ導入出来ます。
※2 持参されたPCをインターネット接続できます。SSID、パスフレーズは講習会当日に渡します。

TV会議システム(Polycom)の利用料金(オプション)

 50,000円/日(事前接続確認作業費別途 10,000円/回)
 多地点接続(MCU)サーバ機能非搭載

キャンセル料金(実習室・TV会議システム)

・利用許可書が発行された後に、利用をキャンセルする場合は下記ファイルを提出し、キャンセルの許可を受けてください。
                       

・キャンセル時期に応じて、下記のとおりキャンセル料がかかります。
・利用日の変更はできませんので、一旦キャンセル後、改めて利用許可の申請をしてください。

キャンセル時期キャンセル料
利用申請承認後〜利用8日前10%
利用7日前〜利用2日前50%
利用前日,利用当日100%

利用の流れについて


詳細 は「 実習室 利用 の手引 き」をご参照 ください。

利用申請・お問合せ先

 公益財団法人 計算科学振興財団 運用グループ
 TEL 078-599-5026
 E-mail:unyo [at] j-focus.or.jp ([at]を@に変更してください)

                    
                          




  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ