セミナー室

セミナー室(写真1)

                ロの字タイプ

            基本レイアウト教室タイプ


セミナー室ご利用について


公益財団法人計算科学振興財団では、高度計算科学研究支援センター2階にセミナー室を整備しております。
計算科学に関する講習会や研究会等にご利用いただける施設となっております。セミナー室は懇親会やパーティ会場としてもお使いいただけます。

仕様
区 分面 積   基本レイアウト
教室タイプ
ロの字 タイプシアタータイプ
セミナー室1 59㎡36名30名45名

 レイアウトの変更と原状回復はご利用になられる方の責任で行ってください。


利用料金表(税抜価格)

セミナー室の利用料金
区分9時から
12時まで
13時から
17時まで
9時から
17時まで
以降、1時間単位
(最長20時まで)
セミナー室1 4,200円5,100円8,400円1,800円

※ 利用時間には準備、後片付け(原状回復)に要す時間も含みます。

備品等の利用料金
備品名数量単価(税抜価格)
プロジェクター+スクリーン1セットセミナー室料金に含む
BDレコーダー1 台セミナー室料金に含む
有線マイク1 本500円
ワイヤレスマイク1 本500円
ピンマイク1 個700円
レーザーポインタ1 本セミナー室料金に含む
VGAケーブル2 本セミナー室料金に含む
ホワイトボード1 台セミナー室料金に含む
キャンセル料金
利用日までの期間キャンセル料
1週間から2日前50%
前日70%
当日全額

基本的な利用の流れ


1.仮予約

  • ホームページにて空き状況をご確認ください。

HP(Web仮予約) : http://www.j-focus.or.jp/appointment_room/search.html?mode=1

  • 利用可能な場合は、利用時間・利用備品・利用者情報などを入力し、仮予約をして下さい。
  • 担当者からEmailにて受付完了の連絡をします。その際、『利用許可申請書』(様式第2号)をお送ります。
  • 仮予約は利用予定日の1年前より可能です。
  • 仮予約の有効期間は申請日より2週間となります。

2.利用許可申請

  • 利用が正式に決定されましたら、『利用許可申請書』(様式第2号)の全ての項目を記入し、財団まで郵送してください。
  • 実習室も利用される方は、こちらをご覧ください。

3.利用許可確認

  • 『利用許可申請書』の内容を確認し、財団から『利用許可書』(様式第2号に付随する)を発行・郵送致します。
  • 許可を受けた利用内容の変更については、『利用内容変更許可申請書』(様式第3号)をご記入の上、ご提出ください。

4.利用日当日

  • 『利用許可申請書(及び許可書)』を1階事務室までお持ちください。確認ができれば、財団職員がセミナー室までご案内致します。
セミナー室ご利用の注意事項
  • セミナー室の原状をご確認いただいた上で、鍵をお渡しいたします。 利用時間中の鍵は利用者が責任を持って厳重に管理をして下さい。
  • セミナー室利用終了後の原状回復は利用者の責任で行ってください。
  • セミナー室を利用される際、ケータリングサービスのご利用は可能です。ご利用される場合、利用者自身でのご手配をお願いいたします。詳しくは直接レストランとご相談ください。レストランFOCUS TEL:078-302-6006
  • 懇親会やパーティ会場等飲食を伴う利用をされた場合、清掃料金が別途かかります。
  • 飲食は可能ですが、セミナー室利用後ごみ等は必ず持ち帰るようにしてください。
  • 利用目的が「高度計算科学研究支援センター セミナー室利用要綱」第2条に該当しない場合、利用申請をお断りすることがあります。

ご利用の詳細は下記より『利用の手引き』、及び『利用要綱』をダウンロードしてください。



5.利用後

  • 備え付けの内線電話で事務室にご連絡ください。職員が原状回復の確認を致します。

6.請求・お支払い

  • 利用の終了後速やかに請求書を発行し、郵送致します。
  • お支払いは銀行振込のみで、請求書に記載の指定銀行口座へお振り込み下さい。
  • お振り込み期日は請求書の発行日より1ヶ月となります。

利用申請・お問合せ先

 公益財団法人 計算科学振興財団 総務グループ
 TEL 078-599-5020
 E-mail:soumu_gr [at] j-focus.or.jp ([at]を@に変更してください)

 



  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ