HPCIアクセスポイント神戸とは

スーパーコンピュータ「京」及び「京」以外のHPCIの産業利用拠点です。2室の作業用個室には、高速回線で「京」施設と直結したワークステーションと利用端末、インターネット接続による「京」以外のHPCIの利用端末を完備。手厚い利用支援や高セキュリティも提供し、「京」をはじめとするHPCIを利用する企業様を強力にサポートします。

誰にも見られない環境で「京」を使いたい

「京」を利用していることを第三者に知られたくない。計算中のディスプレイを見られたくない。といった希望を持つ企業様のニーズにこたえます。IC鍵と物理錠で二重のセキュリティが確保されており、入退室ログの確認も可能です。

高速・快適に「京」を使いたい

プリポスト処理用ワークステーションは「京」と10Gbps Ethernetで直結されているため、応答時間、データ転送時間が短く快適な作業が可能です。
ジョブ管理用端末は複数OS(Mac OSX/Windows/LINUX)を備えていますので、使い慣れたOSで「京」のジョブ管理ができます。

大規模データ入出力やプリポスト処理を行いたい

大容量メモリを搭載したワークステーション(16コア256GBまたは512GB)で社内の計算環境では処理が困難な大規模データの入出力作業やプリポスト処理も快適に行っていただけます。

専門家の丁寧なサポートが必要だ

高並列計算の支援や大規模データの入出力の支援を行う専門の技術スタッフが常駐し、きめ細かに対応します。アクセスポイントのある建物は「京」施設と直結しており、登録機関の支援員から本格的な利用支援を受ける場合、その調整まで行います

神戸まで行かずに自社からAP神戸を利用したい

これまではローカルでしか実施できなかった作業を、外部環境から行えるようになりました。
インターネット経由で外部環境から個人電子証明書を利用したSSL-VPN接続で安全にHPCIアクセスポイント神戸をご利用いただけます。プリポストソフトウェアを利用した可視化等を遠隔操作で行い、数GB〜数TBの計算結果を数MB程度の画像ファイルにして入手することが可能です。


  • 産業用スパコン利用相談センター
  • 「京」 利用研究課題の募集
  • 計算科学研究機構 (AICS)

RSS

このページの先頭へ